和歌山県和歌山市でカレーと言えば「カレーショップバラ」。

私の住む和歌山県和歌山市、ここでお勧めしたい飲食店はカレーショップバラです。
現在私は45歳の中年男性ですが、中学生ぐらいにこのお店を知ってから今も通い詰めてるほどです。
バラは一店舗だけでなく支店も出してますし、スーパーに行けばバラカレーのルーを販売されてるほど地元民に愛されています。
今回ご紹介したいのは、和歌山市京橋にあるバラ本店(以前の本店である本町店は火災で閉店してしまった)です。

カレーは甘口・中辛・辛口の三種類から選べます。オーダー時に辛口で~とお願いすればOkです。
基本的にこのお店はカレーオンリーのお店です。
カツカレー・ビーフカレー・エビフライカレーといったようにトッピングでカレーの種類があるだけなので、お好きなのを注文してくれればいいです。
もちろん追加トッピングも可能なので、気軽に注文してくださいね。

私のお勧めはウインナーカレー(650円)、ミンチボールカレー(650円)、ヒレカツカレー(700円)、ビーフカレー(700円)です。
一応人気でいうと、昔ながらのカツカレー(650円)が一番です。
ただ、このカツは作りおきしたものなので、私としてはいまいちです。
その分値段が安い、すぐ提供されるというメリットはあるんですけどね。
その点ヒレカツカレーのヒレカツはオーダーが入ってから揚げてくれますし、肉厚なヒレがとっても美味しくてお勧めです。
カツ食べてる~っていう贅沢な気分にさせてくれます。
その分待ち時間も長くなりますが、それに見合った満足感は保障します。

ウインナーカレーは昔ながらの赤ウインナーの入ったカレーです。
このウインナーカレーを美味しく食べるために気をつけて欲しいのが、ちょっと辛めのルーを頼むことです。
甘口好きの人なら中辛をって感じですね。
辛めのルーと赤ウインナーの甘みがよくマッチするんですよね。
ここのウインナーカレーを食べてから、赤ウインナーとカレーって相性良いんだと知り、自宅でカレーを作る時も入れるようになったほどです。

ミンチボールカレーもウインナーカレー同様、辛めのルーがお勧めです。
ミンチボールの旨味とカレールーの辛味がとっても美味しいんです。
あと、ビーフカレーもお勧めです。
ビーフカレーといっても、使ってるカレールーは同じです。
じっくり煮込んで味のしみこんだサイコロ肉をトッピングしてくれるっていうカレーです。
カレーと一緒に煮込んだ肉ではないので旨味はたっぷり入ってますし、程よいアクセントとなってとってもカレーが美味しくなります。
このビーフカレーを参考にし、私もカレーを作る時はトッピング用のお肉を用意するようにもなりました。

店内は昔ながらのカレーショップって感じですね。
カウンター席ばかりです。
店内に入ると愛想のよいお姉さま方が対応してくれます。
注文するとすぐカレーが出てきて、サっと食べてお店から出て行く、そんなお店です。
時間に追われるビジネスマンの方がよく利用されていますね。

あと、気をつけて欲しいのは大盛りのオーダーです。
普通に大盛りで・・とオーダーすると、ご飯しか大盛りにならずルーはそのままなんです。
つまり普通サイズのカレールーで、大盛りご飯を食べなくてはなりません。
といってもそれほど偏った量ではないので、ルーとご飯のバランス調整をしながら食べられる方は問題なく食べられますし、私も気にせず普通に食べてます。
ただ、5人に1人ぐらいはご飯だけ残ってしまう・・って感じなので、不安な方はルー追加(+100円)もしておいた方が美味しく食べられます。

今回紹介したカレーショップバラの情報です。

店名:バラ
住所:和歌山県和歌山市本町1 京橋ビル1F
電話:073-427-1081
営業時間:11時~21時(OS 20:時半)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です