札幌市中央区、駅ナカの焼き鳥バル「立呑みパラダイス」。

今回紹介するのは、札幌市中央区北4条西4丁目1番地札幌国際ビルB1Fにある「立呑みパラダイス」(050-5280-1324)です。
地下鉄さっぽろ駅から直結なので、とても行きやすい場所にあります。
立呑みパラダイスは、氷点下マイナス3度の生ビールや、フリージングハイボール、日本酒も各種取り揃えており、お酒好きには堪らないお店になっています。

料理も、おつまみ系から一品料理・ラーメンなどもあり、とても美味しいのですが、全てにおいて少し塩気が強く、苦手な方や胸焼けしてしまう方も多いかもしれません。
立呑みパラダイスのおすすめ料理は、さきいかの天ぷら(420円)・馬刺しユッケ(950円)・〆サバとガリの山わさび和え(350円)です。

仕事帰りのサラリーマンなどに人気の店になっているので、品切れメニューがよくあります。
品切れメニューは、行ってみないとわからないので、それを承知の上で、立呑みパラダイスに来店してみましょう。

価格は、手頃ですが、あまり安いとは言えません。
ですが、それ相応のものは出てくるので文句なしです。

接客ですが、あまり良いとは言えません。
ホールをスタッフ2人で回しているので、すぐに注文を聞きに来てくれません。

また、立呑みパラダイスは、グラスの洗い方がとてもテキトーで、それを見たときは2杯目を頼む気にはなれませんでした。
厨房スタッフも料理を作りながら、タバコを吸っているようなので、気分はよくありませんでした。
が、この値段なら、妥協しても良いかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です