岡山県の老舗チェーン居酒屋「成田家(下石井店)」にいってみた。

岡山で安い居酒屋を探すとちらちらと目に入る名前があります。
そう「成田家」です。なんと開業から50年以上経っているという老舗のチェーン居酒屋です。
チェーンといっても何といっても50年それぞれの店舗で、特色が違う、岡山ののん兵衛それぞれに行きつけの「成田家」があるのです。

今回は、岡山駅から市役所筋を南へ、「成田家 下石井店」をご紹介します。
ラーメン通りを歩いていくと白いのれんに黒字で「成田家」の文字、暖簾をくぐって引き戸を開けると、カウンター席と調理場が見えます。

穏やかな顔をした店員さんと酒焼け声もたくましい大将さん、そして、きゅっとエプロンが決まっている女将さんが出迎えてくれます。
(※2階にテーブル席兼個室が2机×2部屋あります)

白板には、本日のおすすめメニューがたくさん(季節ごとに変わります)席に座って、「コップ酒(260円)を熱燗で」というと大振りの湯飲みにたっぷりと注いでいただけます。
岡山の地酒「加茂五葉」のまろやかでじんわりとうまい味を楽しみつつ、頼んでいただきたいメニューが「湯豆腐(230円)」です。

頼んでびっくり、想像と全く違うフォルムでやってきます。
そう、じっくり煮込まれた鳥の出汁に絹豆腐、その上を彩るネギの青さがいっそフォトジェニックです。
味わいは、皆さんの舌で!

次に成田家でおすすめなのが「天ぷら(340円~」です。
注文を受けてから揚げるというのは居酒屋ならば当然かもしれませんが、さくっとした衣は天ぷらつゆに浸してもそのざくりとした触感がのこり、中の野菜がほっこりと野菜の旨みを乗せて湯気を立ち上らせます。

熱さにあえぎながら、少し冷めた湯呑でぐいっと。
飲み終わったら「おかわりお願いします」とカウンターに置いてください。

季節メニューにおでん(とくに厚揚げはだしをじゅんじゅんに含みまたこれが…)を楽しみ、〆におすすめなのが「オニオン巻(290円)」です。
さらし玉ねぎにマヨネーズで作った細巻きです。本当に何ということもないメニューなんですが、酢飯の酢加減と玉ねぎの絡みが合わさって、ご飯の甘みが染み出すように感じられます。本当においしい!

常連のおじさんたちとは、のんびりとおしゃべりを、お話がしたいご新規さんとはゆったりと、今日は一人でゆっくりしたい人は目配りだけのほどよい距離感で、成田家は本当に居心地のいいカウンターです。

店名:成田家 下石井店
住所:岡山県岡山市北区下石井2-9-64
電話:086-233-3121