静岡市駿河区、安倍川の静岡大橋近く「森のなかま」。

静岡県の中部を流れる安倍川にかかる「静岡大橋」の近くにあるレストランが「森のなかま」です。
外観は森の中の隠れ家のような雰囲気があり、店内も木を基調としたインテリアや動物たちの置物などがあり、とても落ち着ける空間を作り出しています。

また、「森のなかま」にはさまざまなメニューがあり、何度きても飽きることがありません。
看板メニューである「煮込みハンバーグ」は、柔らかくジューシーで肉の味が濃厚なハンバーグが絶品です。

また、森のなかまのカレーも「お店の味」と言えるおいしさです。
普通のカレーやカツカレー、「カレードリア」などカレーだけでも種類が豊富で、どれもレベルが高いです。

これらの洋食に加え、森のなかまには「豚の生姜焼き膳」などの和食まであります。
豚が柔らかく、生姜の効いたタレを絡めてごはんとともに食べると、幸福感に包まれます。

もちろんデザートもありますし、クラブハウスサンドなどの軽食もあります。
このように多種多様なメニューがあり、どれもおいしいのが最大の特徴です。

森のなかまは、深夜の時間帯まで営業しているのもありがたいです。
喫茶店として一息つくのにも、レストランとして一食しっかり食べるのにもぴったりのお店です。

店名:森のなかま 東新田店
住所:静岡県静岡市駿河区東新田1-16-3
電話:054-259-4261

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です