森のレストラン 女神のテーブル、福岡県宗像市でランチビュッフェ

福岡県の政令指定都市である福岡市と北九州市のちょうど真ん中に位置する、世界遺産沖ノ島がある宗像市。
宗像市は海も山もある土地で、自然豊かで食材がとても豊富なところです。

宗像市民の憩いの場、ユリックス内にある「森のレストラン 女神のテーブル」のランチビュッフェに行ってきました。
女神のテーブルは大きな施設の中にあるお店なので、とても綺麗な店内で駐車場もたくさんありました。

メニューは、麺類ご飯ものの他に野菜を使ったメニューが豊富で、体に優しい高野豆腐やこんにゃくなどのおかずもあります。
お肉やお魚を使ったメインおかずもとても美味しく、食材は宗像の食材にこだわったものが使用してあり、高齢の方から食べ盛りのお子さんまでみんなが満足できるラインナップになっています。

また、女神のテーブルはデザートメニューも豊富で、手作りのケーキやプリンの他、揚げたてが頂けるドーナツやジェラートまでありました。
ランチビュッフェは時間制限が無いので食後に美味しいデザートでティータイムまでしっかり楽しめました。

予約の時点から店員さんの雰囲気がとてもよく、当日の接客もとてもスマートで、空いたお皿はすぐに下げて頂けるので気持ちよくビュッフェを楽しめました。
17時からはディナーメニューもあるので、また女神のテーブルに行ってみたいと思います。

店名:森のレストラン 女神のテーブル
住所:福岡県宗像市久原400 宗像ユリックス本館1階
電話:0940-37-0161