ランファン・キ・レーヴ、札幌市東区にある心洗われるフレンチレストラン

札幌へ帰省すると、どうしても足を運びたくなる場所があります。
それは、イサム・ノグチが手掛けた、モエレ沼公園内にあるフレンチレストラン、ランファン・キ・レーヴです。

ランファン・キ・レーヴの場所は、札幌市内中心部から40~50分程離れた場所に位置しており、車、または地下鉄とバスを乗り継いで行く事が可能です。
大きな公園内には、様々な野外作品があり、レストランはその中の一つである建物、ガラスのピラミッド内の一階に静かに佇んでいます。

ランファン・キ・レーヴというお店の名前は、フランス語で「夢見る少年」と言う意味を持ち、公園内を駆け回る少年達からイメージしたとのことです。
また、札幌市内では有名なフレンチレストラン、モリエールの系列店でもあり、北海道ミシュランの一つ星を獲得しています。

お店の入口は狭いものの、待合室は広く、ナチュラルで落ち着いた雰囲気のインテリアがあり、予約時間より早く着いてしまった場合は、ゆったりと時間を潰す事が出来ます。
ソファーに座り、ガラス張りの大きな窓から外の公園の様子も見ることが出来ます。

同じく、ランファン・キ・レーヴはテーブル席でも外の様子が見えますが、レストラン前には窓を挟み大きな花壇があり、少し入り組んでいるため、開放感を感じながらも、人の目が気になる事はそこまでありません。

お料理はコースのメニューで統一されていて、ランチは3200~6200円(税込・サービス料10%別)、ディナーは6200~8000円(税込・サービス料10%別)です。

他、ランファン・キ・レーヴはワインメニューも取り揃えられています。
お料理全般には、ふんだんに北海道の野菜や肉、海の幸が使われています。

前菜からメインの魚・肉、デザートに至るまで、ただでさえ新鮮な素材の味が最大限に引き出され、可愛らしい盛り付けと共にお料理を楽しむ事ができます。
特にランチコースは、ランチとは思えない程お腹一杯になる事ができ、十分なお手頃感があります。

ランファン・キ・レーヴのギャルソンやシェフの対応は素朴ですが、基本的なアレルギーの有無の確認はもちろん、お料理の疑問にも答えてくれ、何度か足を運ぶと覚えていてくれたり、メニューに無いビールを出してくれたり等、堅過ぎず無駄の無い、心温まるサービスが、逆に居心地を良くさせてくれます。

予約可という事ですが、席数が限られており、日によってはウェディングパーティー等貸し切りになる事もあるので、事前予約はしておいた方がベストでしょう。
広々とした緑や現代アートに触れられる特別な空間で、北海道の恵みを味わえるフレンチを、ゆったりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

店名:レストラン ランファン・キ・レーヴ
住所:〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
電話:011-791-3255