中華dining天鳳、中野区にある濃厚でクリーミーなこだわり汁の担担麺の店

濃厚な担担麺を食べたくなったら中野坂上にある中華dining天鳳がおすすめです。

店名:中華dining天鳳
住所:〒164-0011 東京都中野区中央1丁目40−8
電話:03-3361-8849

中華dining天鳳は中野坂上駅から徒歩1分ほどの好アクセスで、店内はボックス席のほかにもカウンターもあって、グループでも1人でも利用しやすい雰囲気になっています。

餃子や四川麻婆豆腐、海老のチリソースなどオーソドックスな中華メニューが揃いますが、中華dining天鳳の一番人気は担担麺です。

担担麺は、白胡麻担担麺・黒胡麻担担麺・汁なし担担麵とあり、女性には濃厚でクリーミーさの強い白胡麻担担麺が、男性には胡麻の風味がパンチになったすっきりとした味わいの黒胡麻が人気です。

個人的に一押しの白胡麻担担麺は練り胡麻のまろやかな風味と味わいに、ラー油と山椒のぴりりとした辛味がアクセントになって、食べやすい細麺との相性もよく一気に最後まで食べきってしまいます。

ハーフサイズもあるので、白胡麻と黒胡麻の食べ比べをしてみても面白いです。

中華dining天鳳は、他にもサラダや揚げ物などおつまみ系のメニューも豊富で飲み会利用もできるし、チャーハンや餃子はテイクアウトも可能なので使い勝手が良い一店です。