VIEW & DINING THE Sky、私が食べた東京のホテルブュッフエNO1

私は、大食漢で、食べ放題大好き。寿司や焼き肉に限らず、ケーキやもんじゃ焼き、ラーメン食べ放題など食べ放題も多様化しています。
そんな中で食べ放題のメジャー的存在である、東京のホテルブッヒュNO1について報告します。
私の東京のホテルビュッフュNO1は、ホテルニューオータニ(赤坂)の17階にある「VIEW & DINING THE Sky」です。

VIEW & DINING THE Skyのおすすめは、展望です。
回転するんですね。
東京で回転するレストランは、VIEW & DINING THE Skyと有楽町にある回転展望レストラン(東京會舘が入っていますね)ぐらいですね。

料理も負けていません。
寿司、天ぷら、鉄板焼き、中華にケーキなどそのレベルはとても高い。
特に、天ぷらは米油を使っているらしく、さっぱりとしていくらでも食べられそう。
(当然ですが、いくらでも食べて大丈夫なんです)

スタッフの接客も素晴らしく、席を離れた後、戻った時には、テーブルがすべてきれいになっているため、いくらでもお代わりできそうか感じです。
食べてよし、食べてから景色をゆっくりと眺めてもよし。
雰囲気も落ち着いたいい感じなので、VIEW & DINING THE Skyが私のNO1ですね。

以下に、店名、住所、電話番号を記載しておきますので、皆さんもどうぞ。

店名:VIEW & DINING THE Sky
住所:東京都千代田区紀尾井町4‐1
電話:03-3238-0028

関西でホテルバイキングといえば、新阪急ホテルのオリンピア

オリンピアは、関西最大級とうたわれている通り、常に80種類以上のお料理が食べ放題です。
ランチが11:30~13:30、ディナーが17:30~19:30、土日祝はそれに加えて少しお値段の安い15:30~のコースもあります。
いずれも二時間制限で、電話かネットでの予約制です。

オリンピアは、時間によって値段の差はありますが、3500円~4500円の間です。
平日や休日かによっても違いますし、しょっちゅう通常より安く入れるキャンペーンなどもやっていますので、その都度オリンピアのHPをチェックしてみた方がいいと思います。

和洋中と普段食べられないような、目の前で焼いてくれるステーキやフォアグラ、北京ダッグやお寿司、フカヒレラーメンなど、目移りしてしまいますが、デザートのお腹は絶対に残しておくようにして下さい。後悔します。

とにかくオリンピアは種類が多く、凝ったお料理ばかりで、その空間がものすごく贅沢をしているような気分になりますが、思ったほどお値段は高くありません。
チャージ料1000円で個室の予約もできますし、宴会の予約もできます。

店名:大阪 新阪急ホテル オリンピア
住所:大阪府大阪市北区 芝田1丁目1番35号(阪急・地下鉄梅田駅すぐ/JR大阪駅前/阪神梅田駅徒歩10分)
電話:06-6372-5240

日の出にある食べ放題のお店、アソート イオンモール日の出。

アソートは、日の出町のイオンモール内にあるビュッフェスタイルレストランです。
最寄り駅はJR五日市線の武蔵引田駅になりますが、土地的に車で来る方が多いです。

圏央道日の出ICから2~3分でイオンモールがあります。
アソートは、1階のレストランコーナーにあり、清潔感があり入りやすい雰囲気です。

お値段はランチが1,399円、ディナーが1,599円、土日祝は100円高くなります。
制限時間はディナーが120分、休日のランチが90分、平日のランチは制限時間がないようです。
休日はお客さんも多くて、アソートに入るまで待つことも多いです。

料理は和、洋、中、イタリアン、お寿司など様々な料理があります。
ローストビーフは出来たてを切り分けて渡してくれます。

料理の味もどれを取っても平均点以上のものばかりで不味いものはほとんどないです。
お客さんも結構いるので、冷え切った料理が並んでいるのも少ないです。

私としてはデザートの種類が豊富だったのが良かったです。
ワッフルは自分で焼いて食べられます。
料理の質や種類を見てもコストパフォーマンスは高いです。

お店の詳細は以下になります。

店名:アソート イオンモール日の出
住所:東京都西多摩郡日の出町大字平井字三吉野桜木237-3 イオンモール日の出 1F
電話:042-588-8364

あきる野、日の出周辺にはビュッフェレストランは数少ないので、私もよく利用します。
お腹一杯食べたい方は、是非アソートに訪れてみてください。

すたみな太郎 福岡西店は子供ウケ断トツ1位!

店名:すたみな太郎 福岡西店
住所:福岡県福岡市西区拾六町1-24-1
電話:092-883-4129

外環状線沿い、堤側を背にして外環状線の端、202号バイパス福重交差点にほど近い場所にあります。
駐車場は広く、見通しもいいためわかりやすいです。
最寄り駅はかなり遠いので車で行くお店ですね。

すたみな太郎といえば食べ放題。
焼肉、お寿司の食べ放題、夢のようなお店です。

すたみな太郎の特徴は、サイドメニューも豊富で飽きさせないところにあります。
味よりも楽しむことができるということがすたみな太郎の良さです。

メニューは、曜日や時間帯により異なるそうで、わたしはランチでしか利用したことがなく、土日祝のランチのメニューの料金は120分コースで2095円、90分コースで1825円(年齢により異なる)となっています。
(ドリンクバーは250円)

焼肉の種類はカルビや上ロースなど14種類、お寿司の種類はえびやサーモンなど10種類、サイドメニューは筑前煮や唐揚げなど9種類、ご飯や麺類は味噌もつ鍋、ラーメン、パスタ、うどんなど11種類、スープは3種類、デザートは22種類あり、自分で作れるクレープ、自分で作れる綿菓子などは子供だけでなく大人も楽しめます。

ケーキやフルーツだけでなく和菓子もあり、大人も満足できるメニューとなっています。
アイスクリームひとつとってもも9種類もあり、ずらりと並ぶメニューを見るだけでワクワクします。

子供ウケはとても良く、外食の際は、すたみな太郎に行けば間違いないお店です。
味はそこそこです。でもとても楽しい時間が過ごせます。

そのため客層も家族連れが多く、待たされることも多いし、すたみな太郎の店内は常に賑やかです。

ボダイ、堺市東区の個性的で優しい手作りバイキング店。

南大阪在住の主婦です。
食べ歩きが趣味で、なかでもランチバイキングは、たいていのお店は行ったと自負しますが、なかでもお気に入りのお店があります。

大阪府堺市東区菩提町53-1に位置する、バイキングのお店『ボダイ(BODAI)』です。
駐車場も広く、11時から、日曜日以外営業しています。

貸し切り営業の日がたまにあるので、電話で事前確認がオススメです。
ボダイの電話番号は072-369-4335 です。

このボダイの特徴は、障がいをもつかたの自立支援施設併設のレストランで、障がいを持ちながらも社会でが働くことを目的に、優しく個性的な創作料理を展開されている点です。
接客も丁寧で、味やラインナップも日替わりで、お店の料理へのこだわりも目を見張るものがあります。

ボダイの価格は大人ランチ1250円、自家製野菜にこだわったヘルシーな料理が中心で、ドリンクバーもついていて時間無制限で味わうことが出来、大満足できます。
お席も隣とほどほどに離れていてテーブルメイキングも美しく、家族や友人、恋人との来店にも良いです。

デザートもミニケーキやコーヒーゼリー、フルーツもあったり、ミニハンバーガーなども日替わりで出てきたりして、飽きないので、ボダイには定期的に訪問するようにしてします。

ポルトフィーノ(江東区青海)、お台場で地中海バイキング!

店名:ポルトフィーノ
住所:〒135-0064 東京都江東区青海1丁目3-15
電話:03-3599-2258

ポルトフィーノは、お台場の商業施設、ヴィーナスフォートの2階にあるお店です。
入り口が狭くて分かりにくいので、看板を目印にすると良いです。
窓際の席もあるので、空いていればフォートの移り変わる人工の美しい空を眺めながらバイキングを楽しめます。

ポルトフィーノのランチのバイキングは、大人一人1600円程。
雨の日は割引になる事があります。
ドリンクバーも別料金ですが、こちらもグルメサイトなどで無料クーポンが配布されている事も。
私が伺った時は、50名位の団体客も来ていたのですが、団体向けのクーポンも掲載されている時期もあります。

ポルトフィーノはお料理が珍しいのが良いんですよね。
定番のポテト、ピザ、カレーなども勿論ありますが、タジン鍋でポトフがあったり、普段あまり聞き慣れない地中海の料理を楽しめるのが良いです。

ドリンクバーは、定番のものが多かったです。
炭酸とか、オレンジジュース、コーヒーなど。
アルコールも別料金で頼めます。

お子様向けの料理もあるので、ポルトフィーノは小学生以上ぐらいのお子さんなら家族で入っても楽しめると思います。
フォート自体もお洒落な場所なので、デートにもオススメです。

新木場でスポーツをした後に「bumb東京スポーツ文化館レストラン」。

毎年、夏になると江東区にある東京スポーツ文化館でスポーツをしている上の子の夏合宿が行われます。
保護者もお手伝いで入れ替わり立ち替わり参加するのですが待ち時間にお世話になるのが、併設しているレストランBumBです。

BumBおすすめはランチバイキングです。
11時から14時半までだったと思います。
私達の夏合宿期間中は毎日やっている印象ですが、実はランチバイキング週末限定だそうです。
たまたま土日にかかって利用していたようです。

バイキングですが時間無制限で子ども連れでもゆっくり食べられます。
場所柄、BumBは学生さんの団体か家族連れ連れが多めです。
プールやスポーツ施設もあるのでそちらを利用したついでに立ち寄る方が多いです。

BumBは、日替わりランチメニューもあります。
いつか食べたビーフカツレツや意外なところでスイーツも美味しかったのでおすすめです。
今日も利用する予定です。

夕方の利用となりますが窓際は緑とピンク色の空を眺めながらゆっくり過ごせてお勧めですよ。
大勢で入る場合も長テーブルの食堂の様なスペースですので、同じテーブルにつくことができます。

店名:BumB 東京スポーツ文化館レストラン
住所:東京都江東区夢の島2-1-3 1F
電話:03-3521-7321