川崎市の武蔵小杉にあるバーミヤンの具材が特徴的なビーフンメニュー

店名:バーミヤン武蔵小杉店
住所:神奈川県川崎市中原区今井仲町338-2
電話:044-739-1875

神奈川県川崎市の武蔵小杉にあるバーミヤンでは、台湾焼きビーフンを食べることが可能です。
ビーフンに関しては私は普段あまり食べませんし、ファミレスでメニューになっているところはかなり少ないでしょう。

だからこそ、バーミヤンで今回興味を持って注文してみたわけですが、こうやってある程度本格的なものを食べると、ビーフンの魅力に気付きます。
今までは冷凍のものしか食べたことがありませんでしたけど、バーミヤンの台湾焼きビーフンはそういったものとは味が若干違います。

ビーフンとしての食感はあまり違いはないですが、味付けがややさっぱりしている感じはしました。
好みは人それぞれではあるものの、個人的には冷凍のものよりは台湾焼きビーフンの方が好きだったと言えます。

また、ある程度具材が多く入っているので、そこを含めて全体的な満足感が大きくなります。
特にエビの存在感は大きく、こういった中華風の料理にはかなり合います。

それ以外でも野菜が結構豊富に入っているため、いろいろな味を楽しむことができる状況となっています。
ビーフンという料理は普段縁がない人も多いでしょうから、実際にバーミヤンでこのメニューを頼めば、新鮮な感覚で食べることができるはずです。

天満に餃子イェスタデイというオシャレな餃子バルがオープン

店名:餃子イェスタデイ
住所:大阪府大阪市北区天神橋5丁目1−5
電話:06-6353-2568

現在は飲食店にとっては厳しい時期ですが、そんな時期でもオープンするお店はあります。
2020年の9月にオープンした餃子イェスタデイがそうです。

餃子イェスタデイは、餃子のお店にしては洒落たネーミングですが、名前だけでなくお店もお洒落な雰囲気。
最近はバルスタイルのお店が増えていますが、こちらのお店は餃子バルです。

雰囲気が良いのは分かりますが、餃子イェスタデイの料理の方はどうなのか。
味も良いみたいで、早くもリピーターが出るほどの人気のようです。

餃子イェスタデイの定番メニューはイェスタデイ焼き餃子。
6個、12個、18個というように、個数を選ぶことができます。

この餃子はニンニクよりも、生姜が効いていますね。
ひき肉の味と生姜がほどよくマッチしています。
パリッとした食感も良くて、美味しかったです。

餃子イェスタデイもう一つの定番メニューが、ツモロー大阪肉吸い炊き餃子。
こちらもイェスタデイ焼き餃子と同じく個数を選べます。

肉すいといえば、大阪の名物ですね。
それの餃子とは、どんなものなのか。

水餃子をイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。
肉すいの中に、餃子を入れている感じです。

こちらは焼き餃子とは違う良さがあります。
モチモチした食感で、肉すいの味が餃子に染みこんでいる。

何個でもいけるぐらい美味しいです。
この2つのメニューだけでお酒を飲むこともできそうですが、他にも美味しいメニューがたくさんあります。

私も餃子イェスタデイのリピーターになりそうです。
さすが天満だけあって、良いお店が出てくるなと思いました。

粥餐庁 あべのハルカス店で美味しいお粥を食べてきた

店名:粥餐庁 あべのハルカス店
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1−43 あべのハルカス近鉄本店タワー館B2F
電話:06-6654-6281

日本一高いビルで有名なあべのハルカス。
そこにはどんな飲食店が入っているのか気になり行ってきました。

大体の飲食店は12階~14階のフロアに集まっています。
私はあえて、地下2階のフロアに行くことにしました。

そこに気になるお店があるからです。
そのお店は粥餐庁というお粥のお店です。

お粥って外食で食べることってないので、興味を惹かれました。
きっとこだわっているに違いないと思い行くことに。

粥餐庁のお粥なのですが、白米と玄米を2:1の割合で混ぜて出しているようです。
玄米は栄養価が高いので良いですね。

それを干し貝柱と昆布、チキンスープと生姜で炊き上げます。
こうすることで、美味しいお粥が出来上がります。
このお粥をベースに、様々なメニューがあるって感じですね。

私はシンプルなお粥の方が本来の味を楽しめると思い、蒸し鶏とみょうがのさっぱり梅味のおかゆを注文しました。
このお粥は、あっさり系の味が好きな人にはたまらないと思います。

あっさりとした中にも、みょうがと梅が良いアクセントになっている。
お粥も出汁の旨みを感じることができる。
優しい味で、きっと体にも優しい料理だと思います。

私はノーマルなお粥を頼みましたが、クリーミーチーズとたらこのおかゆなんていうメニューもありました。

粥餐庁には他にも様々なお粥がありますし、担々麺やフォーなどもあります。
健康志向なメニューが多いからか、女性客が多かったです。

もちろん男性も満足できますけどね。
粥餐庁は気軽に入れるお粥のお店でした。

スパイス食堂サワキチ、肥後橋にある麻婆麺が看板メニューの中華料理店

店名:スパイス食堂サワキチ 肥後橋店
住所:大阪府大阪市西区京町堀1丁目11−3
電話:06-6225-7188

スパイス食堂サワキチは、店名に食堂とありますが、麻婆麺が看板メニューのお店です。
この日はランチを食べに行きました。

麻婆麺なんですけど、スパイス食堂サワキチは様々なアレンジを加えた麻婆麺が食べられます。

ベースとなる麻婆麺をより辛くした麻婆麺や、逆に辛くない白麻婆麺。
カレーを加え、よりスパイシーな麻婆麺。
モッツアレラチーズを加えた麻婆麺なんかもあります。

どれも興味深いメニューですけど、とりあえず最初は基本の豚骨麻婆麺を食べることにしました。
スパイス食堂サワキチの基本となる味を知っておこうと思いましたので。

料理が到着するまで、麻婆麺の食べ方の説明を読んでいました。
そして、豚骨麻婆麺がテーブルに運ばれてきました。

説明文に書かれていたことですが、よく混ぜて食べてとのこと。
確かに運ばれてきたときは、具材の上にスパイスの粉らしいものがかかっています。

これをスープと混ぜて食べろってことですね。
さて味はどんな感じなのか。

なかなか辛そうな見た目で味もスパイシーなんですけど、辛すぎないので食べやすいです。
麻婆豆腐と麺、煮卵などの具材がスープと絡むことで、より一層美味しく感じられます。

麻婆麺には白ごはんが付いてくるのですが、〆に白ごはんをスープの中に入れて食べる。
これも説明に書かれていた美味しい食べ方です。

確かにめちゃくちゃ美味しかったです。
スパイス食堂サワキチの基本の麻婆麺が美味しかったので、次は違う麻婆麺も食べてみようと思いました。

中華dining天鳳、中野区にある濃厚でクリーミーなこだわり汁の担担麺の店

濃厚な担担麺を食べたくなったら中野坂上にある中華dining天鳳がおすすめです。

店名:中華dining天鳳
住所:〒164-0011 東京都中野区中央1丁目40−8
電話:03-3361-8849

中華dining天鳳は中野坂上駅から徒歩1分ほどの好アクセスで、店内はボックス席のほかにもカウンターもあって、グループでも1人でも利用しやすい雰囲気になっています。

餃子や四川麻婆豆腐、海老のチリソースなどオーソドックスな中華メニューが揃いますが、中華dining天鳳の一番人気は担担麺です。

担担麺は、白胡麻担担麺・黒胡麻担担麺・汁なし担担麵とあり、女性には濃厚でクリーミーさの強い白胡麻担担麺が、男性には胡麻の風味がパンチになったすっきりとした味わいの黒胡麻が人気です。

個人的に一押しの白胡麻担担麺は練り胡麻のまろやかな風味と味わいに、ラー油と山椒のぴりりとした辛味がアクセントになって、食べやすい細麺との相性もよく一気に最後まで食べきってしまいます。

ハーフサイズもあるので、白胡麻と黒胡麻の食べ比べをしてみても面白いです。

中華dining天鳳は、他にもサラダや揚げ物などおつまみ系のメニューも豊富で飲み会利用もできるし、チャーハンや餃子はテイクアウトも可能なので使い勝手が良い一店です。

友宜美食城、羽島郡岐南町にある手軽に食べれて安い中華料理店

店名:友宜美食城
住所:岐阜県羽島郡岐南町平成6丁目101
電話:050-1024-9241

友宜美食城の場所は国道22号線に近く、国道からちょっと西に行ったところの運送会社が多くあるところ付近にあるお店です。
駐車場は、近年解体した部分があるため、幾分か広くなっていてとめやすくなっています。

友宜美食城の店内は、良くある中華料理店・大衆食堂といった感じ。
中国の人が2人経営しているようで、あまり元気がある接客という感じではないです。

今回注文したのは、ラーメンセット(780円)好きなラーメンとご飯ものを注文できるというモノで、複数種類がありましたが担々麺とホイコー飯にしました。

提供時間は結構速く、まずは先に来た担々麺を食してみたのですが、辛みがちょうど良い感じでほどよくうまみもあったのでかなりおいしいと思いました。
バランスの良い感じが好きです。

友宜美食城のホイコー飯に関しては、甘みがソコソコあって私の好きなタイプのホイコー飯でした。
野菜も結構あったので、健康的な面でもありがたかったです。
欲を言えば、もうちょっと豚肉がおいしいと尚良かったと思います。

友宜美食城は量も結構あり、これで1000円行かないのでお得なところだと思います。
またいきたいなと思いました。

南国酒家、原宿駅から徒歩1分の本格的な中華料理店

東京都でおすすめの中華料理屋さんといえば南国酒家で、都内に百貨店やショッピングモール内はじめ数店舗構えますがおすすめはやはり本店です。

店名:南国酒家 原宿本店
住所:東京都渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア 1F・B1F
電話:03-3400-0031

南国酒家は宿駅・明治神宮前駅から徒歩1分の好立地で、1961年に「日本の美味しい中国料理」をテーマに創業しました。
四季折々の旬の食材を使用したコース料理が特徴で、その時期ならではの味わいを楽しむことができます。

地下1階は広々と空間が広がっていて、テーブル席、円卓席、半個室、個室と様々なタイプの座席が用意されているため、南国酒家はふらっとカジュアルランチはじめ、お祝い事など多様なシチュエーションに対応できるのも魅力です。

南国酒家スタッフの方は親切丁寧な接客で好感を持つことができます。
特にコース料理にすると、大皿から1人1人に小皿へとその場で取り分けてくれるので、臨場感も味わえてより美味しくいただけます。

もちろん味も確かで見た目にも華やかな料理は女性ファンが多いと評判です。
子供向けのカトラリーや椅子の用意もあるため、南国酒家は子連れでも入店しやすいのも人気のひとつです。