松戸市五香「モホニ」お手頃価格で美味しいインドカレー

松戸市の「オウル五香」というショッピングセンターの1階フードコートにあるのがこちらのお店、モホニ。

小ぢんまりとしたショッピングセンターですが、この「モホニ」は常連客にも愛されるお店です。

カウンターに貼られたメニューの数々に、店長さんからの可愛らしいコメント付きで和みます。

何よりも、モホニの安さといったら、カレー1種類にナン、サラダのセットが590円程度。
キーマカレーはナンではなくライスにすると、サラダは付きませんが390円と驚きの価格。

さらに、ケバブサンドやナンピザ、ネパール焼きそばなどもあり(どれもリーズナブル)、時間帯によっては部活帰りの中高生たちがワイワイと話している姿も見られます。

バターチキンカレーにラッシーを注文、ドリンクは+100円で付いてきます。
辛さも甘口・普通・中辛・辛口・激辛から選べますが、今回は中辛でオーダー。

笑顔の眩しいモホニの店員さん(ネパール系?)が「お水飲んで待っててくださいねー、持っていきます」と優しい言葉をかけてくれます。
カレーはもちろん美味しいのですが、店員さんの笑顔や丁寧さが愛される一因なのだと思います。

モホニのカレーは、全体的にやや甘めなので、辛さはオーダーで調整しましょう。
ナンはこの価格とは思えないほど大振りです。

モホニは、テイクアウトもあり、ワンコインで足りるという点もあってか、持ち帰りのお客さんも多いです。

店名:カレー&スナック モホニ
住所:千葉県松戸市五香8丁目44-6 オウル五香 1F
電話:080-3528-7344

筑後市にある隠れた名店 ジャングルスープカレー

タイトルにもあるように福岡県の筑後市という市にあるジャングルスープカレーというお店を紹介していこうと思います。
まずこのお店はどういった店かと言いますと、主にカレーを扱った店ですね。

でもただのカレーではありません。
店名にジャングルとあるように、レンコンやウィンナー、玉子、肉など様々な食材というような特徴的なカレー料理が多いです。

様々なカレー料理がある中で私は「熱男のスープカレー」というカレー料理をお勧めします。
この料理はもちろん様々な食材が使われてますが、特に肉の量が多くボリュームたっぷりなため満足できます。

後、ジャングルスープカレーは、スパイスが効いてるのもおすす理由の一つですね。
ちなみに価格は1170円と少々高いですが、その値段に合った料理だと思います。

さて、飲食店だと気になることがありますよね。
そう、店員さんの接客です。

しかし安心してください。
ジャングルスープカレーのお店は男性の店員さんも、女性の店員さんも常に笑顔で接してくれます。
以前、息子を連れていった際にカレーをこぼしたのですが、嫌な顔一つもせずに掃除してくれてとても印象が良かったです。

店の外装、内装は共にお洒落でそれを見るだけでも楽しむことができます。
もし何か機会があったら行ってみてください。
ジャングルスープカレー、絶対に行ってよかったと思えるお店だと思います。

店名:ジャングルスープカレー
住所:〒833-0017 福岡県筑後市志28-1
電話:0942-52-5111

神保町の名店、キッチン南海はカツカレーが有名です!

店名:キッチン南海
住所:東京都千代田区神田神保町1丁目5
電話:03-3292-0036

キッチン南海は、東京都千代田区神田神保町にあります。
こちらのお店が本店で、都内を中心に暖簾分けされた店舗が各所で営業しています。
私は本店しか行ったことがないのですが。

キッチン南海は、洋食好きやカレーファンには非常に有名なお店です。
特に見た目のインパクトが強烈なカツカレーは、お客さんの大半が注文する逸品です。

何がインパクト大かと言いますと、キッチン南海のルーの黒さと圧倒的なボリュームに尽きると思います。
ルーの味はスパイスを強く感じるものです。

家庭で作るカレーとは一線を画すといいますか、どうしたらああいう味に出来るのか不思議です。

また、キッチン南海はカツも絶品です。
陳腐な言い方ではありますが、衣はサクサク、肉はジューシー。

これが下に行儀良く敷かれたキャベツの千切りと絶品のルーと相まって、とてもとっても美味しい。
個人的にマイベストカツカレーです。

やはりキッチン南海は人気店ということで、特に昼時は大変混雑します。
狭いお店ということもあり、店外で待たされるのは当たり前です。

まぁ回転も早く、そんなにストレスを感じることありませんし、あの味を堪能するためなら待つのも苦痛ではありません。

ビストロ喜楽亭、池尻にある人気のつぼ焼きカレー専門店

店名:ビストロ喜楽亭
住所:東京都世田谷区池尻3-30-5 ニュー池尻マンション1F
電話:03-3410-5289

個人的には、ビストロ喜楽亭は都内で一番美味しいカレーを食べさせてくれるお店だと思っています。
ビストロ喜楽亭は、30年以上の歴史を持つ大人気店です。

電車でのアクセスが良くないにも関わらず、平日の夜に立ち寄っても行列ができていて待たされることもしばしばあります。

もちろん、ビストロ喜楽亭のランチは並ばなければなりません。
並んででも定期的に食べたくなる、そんなカレーを提供しているお店なのです。

ビストロ喜楽亭おすすめのカレーは、チキン、ビーフ、きのこ、ハンバーグ、ポークカツなどが挙げられます。
どれを食べても美味しいいので、なかなか絞り込むことが難しいです。

ビストロ喜楽亭の価格帯で多いのは、1,000~1,500円です。
サフランライスにフライドオニオンとレーズンがトッピングされて運ばれてきて、そこに壺に入ったカレーが届きます。
熱々の壺からカレーをすくってサフランライスの上に。

甘さとスパイシーさが絶妙に調和していてとても美味しいです。
一度食べたら病みつきになること間違いなしです。

それと、ビストロ喜楽亭は1日限定100個でカレーパンも販売しているのですが、外はサクッとしていてルーはびっしり詰まっていいます。
生地がやや甘いので、ルーとの相性バツグンです。

スパイスパレス、千葉県松戸市にあるインドネパール料理のお店

店名:スパイスパレス
住所:千葉県松戸市常盤平5-17-13 戸張ビル 1F
電話:047-385-4819

千葉県松戸市の五香駅から徒歩3分ほどに位置するインドネパール料理のお店、スパイスパレスはお得な値段で本格的なインドカレーやナンなどを食べられるお店です。

店員さんは、インドかネパールか分かりませんが外国の方がやられていて、日本語が片言な感じはありますが、ちゃんと日本語で優しく対応してくれます。
スパイスパレス店内は、インド風の内装になっており、座席は20以上はあったと思うので、満席だったことはありませんが、いつも数名は店内にいる感じです。

料理は、ランチがとてもお得になっており、チキンカレーを頼むとナンまたはライス、サラダ、ドリンクがついて690円ととてもリーズナブルです。
また、スパイスパレスには2種類のカレーを選べるランチセットもあり、そちらも先ほどのものがついて950円から1150円ととてもお得です。

ディナーメニューも様々なメニューがあり、またどの料理も値段が安いため、ついつい注文して頼み過ぎてしまうほどです。
また、スペシャルパーティーコースがあり、このコースはなんと食べ放題と飲み放題(2時間)で、3700円ととてもお得なので、会社の飲み会やママ会などにお勧めとなっています。

とてもリーズナブルな価格で本格インドネパール料理が食べられるスパイスパレスにぜひ訪れてみてください。

面白い店員さんがいる美味しいカレー屋、アレンカレン 恵我之荘店

アレンカレン 恵我ノ荘店さんは、近鉄南大阪線 恵我ノ荘駅から徒歩五分ほど、恵我ノ荘商店街を駅から反対方向に歩いた先にあるカレー屋さんです。
インド・ネパール料理が専門で、チキン、野菜、豆の三種類の中から、そして数段階に分かれている辛さの中から自由に選べるインドカレーはもちろん、本格タンドリーチキンも香ばしく、パリッとした焼き具合でおすすめです。

特にアレンカレンおすすめなのが、ランチのAセットで、価格も750円(税抜き)とリーズナブルです。
ナン食べ放題などはついていないですが、カトゥレッツ(一口カツ)、サラダ、スープ、ラッシーやチャイなども選べるドリンクもついていてこの価格なので、アレンカレンは女性同士のお客さんも多いです。

インド人の店員さんによる接客も面白く、メニューについても気軽に聞きやすい雰囲気です。
辛いものが苦手で、マイルド(甘口)なカレーが良いのですがありますか、と聞くと、『甘口はお子様向けの甘さだけど、良いですか?』と丁寧に言ってくださりました。
食べてみると、マイルドな辛さの中に甘みがほどよくあり、病みつきになる美味しさでした。

料理を運んでくれる店員さんは、近くのジムなどで身体を鍛えているらしく、カレーと、気さくでマッチョな男性が好きな人はぜひ一度足を運んでほしいと思います。
そんなアレンカレンさんの詳細は以下の通りです。

店名:アレンカレン 恵我之荘店(ALLEN KAREN)
住所:大阪府羽曳野市恵我之荘2-3-3
電話:072-934-8000

シタール、千葉市花見川区の本格カレーのお店。

店名:シタール
住所:千葉県千葉市花見川区検見川町1-106-16-1F
電話:043-271-0581

千葉で美味しい本格的なカレーを食べたい方に「シタール」を紹介します。
このお店シタールは、雑誌やテレビなどでよく紹介されるのですが、それだけの味を持っているお店です。

オススメ料理は、何といってもバタ・ーチキン・カレーです。
濃厚でマイルドなカレーの味が、クセになります。

いろいろなお店でバター・チキン・カレーを食べていますが、シタールのような絶妙な甘さと辛さのハーモニーのあるバター・チキン・カレーは、なかなか味わえないです。

シタールは、バター・チキン・カレーの他にも何を食べてもとても美味しくて本格的です。
ナンは、焼き立てをだしてくれてフワフワの甘いナンです。

サラダは、レモンの効いた味でカレーによく合います。
タンドリーチキンもジューシーでオススメです。

シタールの価格としては、2000円前後くらいを予算にしておいたほうが、良いですね。
ランチセットは、1274円で食べれますが、飲み物やデザートもいれるとそれぐらいになります。
バター・チキン・カレーは、1426円です。

接客は、とても店員さんは、優しくて丁寧です。
人気店だけあってとても混んでいるのですが、にこやかに接客しています。

こちらのシタールは、行列のできるお店です。
しかし、並ぶだけの価値のあるお店だといえます。